夫のこと

2008.11.28

夫からのメール*

029                                

                                 

                               

                              

                            

                               

                             

                             

                            

                          

                            

                             

                                                                                     

:::虫歯菌に犯されてる人^^;                                                           毎晩スパルタで歯みがき中です!!

「4歳まで虫歯にならないと、丈夫な歯ができる」・・(aiさん談)                                                    済んだことでもやっぱり落ち込む~(>_<)                                                     保健師さんから、                                                                  「小さい今は、アメやチョコレートよりも甘いジュースが虫歯の素」                                      と言われました。お茶しかあげてないのにな~・・。                                              お弁当後も保育園で歯みがきしてるはずだけど、朝晩はママのスパルタ歯みがきで、もう虫歯は許さない~!!(なんて言いつつ、朝はバタバタで難しいんだよね・・^^;)

+ + +

ご心配お掛けした私のおなかの風邪。                                                     やっと回復しました*^^*

一昨日は仕事中も辛くて、定時で帰りダンナさまへTEL。                                          一晩、何も食べずにおなかを休めてしっかり休養すれば治ると思い、息子たちをダンナさまにお願いし、18時半に就寝。                                                            19時にダンナさまと息子たちが帰宅すると、「ママ~ママ~」と私を探す声・・。                              「ママはまだお仕事だよ」                                                             とパパに言われ、すんなり信じる息子たち。                                                  それから息子たちが寝る時間まで、ゆっくり過ごすことができました*^^*                                 約12時間休み(←寝すぎ!?)、おなかの調子も回復。

私の体調が悪い時、ダンナさまは口では「気の持ちようだ」とか「気合いが足りない」とか                       厳しいことを言うんだけど、翌日は必ずメールが届きます。                                         「体調は大丈夫?無理しないで辛かったら病院行くんだよ」                                         と。                                                                          うちのダンナさまは、メールというものを滅多にしない人。                                          そういうのが苦手で、「そんなことしてるなら電話して話した方が早いだろ」なんて言います。                     そんな人ですが、私の体調が悪い時のみメールをくれます*                                         もちろん、絵文字や顔文字なんてないショートメールが・・^^;                                         それでも普段メールをしない人から届くメールは、優しさが感じる嬉しいこと。                               いつもありがとう*

| | コメント (31)

2008.10.16

Happy Birthday!!

034

                              

                          

                              

                                

                              

                            

                            

                             

                             

                                   

                                 

                               

                                                                                         

::バースディケーキ::ダンナさま、31歳になりました*

昨日はダンナさまのお誕生。                                                           ケーキ屋さんでケーキを眺めながら、買おうか30分も迷った挙句・・                                     やっぱり手作りにしました^^;                                                           昨日は一日、お友達が遊びに来ていたのだけど、子供は任せて私はケーキ作り。                           アメリカンバースディケーキをイメージしたつもりなんだけど・・。

中はダンナさまが大好きなガトーショコラ&バナナ。                                             普通のチョコレートケーキだけど、m&mのチョコが可愛いでしょ?^^                                     ダンナさまが帰る前に、息子たちと歌の練習。

ハッピバースディトゥーユー♪

「ローソク、ふーする時に歌おうね」                                                       と言ったのに、ダンナさまが玄関のドアを開けるとすぐに歌ってしまった羽音^^;                              ダンナさまはとっても嬉しかったみたい*                                                    「はおとね、パパにケーキ作ったんだよ。早くふーしよ」                                            なんて言ってました。                                                               ローソクの火を消すのと、チョコが食べたいだけの息子たち。                                        31の数字がわからなくなるまで’ふー’を繰り返し、手づかみでチョコを食べてしまいました。                      パパのケーキなのに~(p´□`q)                                                         買ったケーキより、手作りの方が嬉しいと言ってくれたダンナさま。ありがとう^^

+++++

ダンナさまのお誕生日を一緒にお祝いするのも11回目*                                           「私たち、あの時は若かったよね~」                                                      なんて昔の話しをすることも増えました・・。                                                   私は、18歳の時から知られているから、年々老けてく自分を見られるのはちょっと嫌だけど、                     ダンナさまは、                                                                   「昔も今も一緒に歳がとれるって幸せなことだろ~」                                              と言います*^^*                                                                   いつまでそう思ってくれるかな~。                                                       出逢った時、20歳だった私の彼も、今では31歳で私の夫。そして息子たちの父親。                           今のところ、とても素敵なダンナさまで、優しいパパです*                                パパ、31歳のお誕生日おめでとう!!                                                                                                                                            

| | コメント (16)

2008.09.12

slump.

031_3                               

                                  

                                  

                                

                                

                                

                                 

                              

                              

                                

                                

                             

                                                                                                

数ヶ月に一度、私にスランプがやって来ます。                                                何ごとも完璧を求めてしまう私、家事も育児も仕事も、必死に頑張りすぎて、張り詰めてた糸が                                                          切れてしまうのです(ノ_-。)                                                             家に帰ると、分刻みでやることが待っているのに、糸が切れた日はまったくやる気が出ません。                   (一晩落ち込んで、グッスリ眠ると次の日には元気になるんですけど・・^^;)

「ママ~、どうしたの?」                                                              という羽音に、                                                                   「ママね、お料理もお洗濯もお掃除も、頑張りすぎちゃって疲れちゃったの」                                と話してみました。すると、少し考えて                                                      「そっかぁ・・、じゃあパパに話してくるね」                                                    とパパのもとへ。                                                                  どう話してくれたのかはわからないけど、翌日、ベランダで洗濯物を干していると、ダンナさまが                    やって来て、何も言わずに手伝ってくれました^^                                                ダンナさまの協力があるから、毎日頑張れるのだと改めて感じました。

昔は、何でも口に出して言わないとわかってくれなかったうちのダンナさま。                               彼も「言ってくれないとわからない」とよく言っていたけど、今では何も言わなくてもちゃんと察して、家事を手伝ってくれたり、肩を揉んでくれたりします。                                             勝手に完璧を追い求めて、勝手に行き詰ってるのは私なのに、そんな私を理解してくれる                       優しいダンナさま。                                                      いつもありがとう*^^*

+++++++

↑息子たちのお揃いのお洋服。                                                         「いつもお揃いでかわいいですね~」とよく言っていただくんですが、                                    羽音が小さめで、ふーくんが大きいので、身長差はあるけど、同じサイズを2つ購入になって           しまうのです。これが結構な出費^^;                                                  昨夜2人の体重を測ると、まったく同じで12.3㎏。笑ってしまいました(≧∇≦)                                                                             

| | コメント (17)

2008.02.22

わかりやすい人。

134                           

                        

                      

                     

                         

                                    

                                                                                                                                                                                                 

                            

                           

昨日、羽音の様子が気になり、定時のチャイムと同時に帰った私。

迎えに行くと、驚くほど元気で、昨夜まで39℃あったとは思えない感じ^^; 先生に一日の様子を聞くと、「すごく元気で熱もなかった」とのコト。拍子抜けしちゃいました(+_+)家にいて、mamaが神経質に何度もお熱測って過ごすより、思いっきり遊んでる方が風邪も治っちゃうのかな・・。夜も朝までグッスリ寝てくれたし、やっといつもの羽音に♪

papaも同じく心配で、早めに迎えに行こうと思ってたみたいで、「もう行って来ちゃった~」と言ったら、「なんだ~」とガッカリしてました^^;

++++++++

帰り道、papaからのTEL。「chihiroもまだ体調良くないし、ご飯作るの大変だから、何か買って帰るから、ゆっくりしてな」と優しい言葉が・・。そう、papaは子供たちもやっと元気になったし、また副業に出掛けたくなったんです(^^ゞ本当にわかりやすい人で、普段も優しいけど、そういう時は3倍優しいかも・笑

毎日、家に帰ると、ご飯の用意しながらpapaとお互いの一日の出来事を話すのが日課なんですが、いつも私の話しは、聞いてるんだか聞いてないんだかわからない感じだけど、こういう時は真面目に聞いてくれます・笑

なんでも進んでやってくれ、ご飯を食べて20時になると、「じゃあ、行って来るね!」とご機嫌で出掛けて行きます。私も、papaが勝てばすごく助かるし、ちゃんと自分の分担はこなしてるから文句は言いません(*^_^*)子供たちが寝た後、papaが帰って来るまでTVを見たり、PCしたり、お菓子を作ったりの一人の時間も結構好きだし・・

今の生活をもう5年続けてるから、当たり前だと思っていたけど・・papaが今の会社で働いてなかったとしたら、こうではなかったんですよね。。

普通、どこの家庭も旦那さまの帰りって、夜中とか、遅いのが普通ですよね?うちは、基本的に19時過ぎ・・忙しくて遅い時でも20時とか^^;(めったにないけど)papaの帰りが遅い仕事だったら、子供たちのお世話も自分一人でだし、papaも副業なんて行ってる時間ないし、そう考えると今の生活って、本当にベストだな~って思います。

この先、永住先を決めなきゃいけない時が来るんですが、ここを選択すればずっと今の生活だし、もしpapaが実家のある地へ帰るというなら、仕事も変わるから今の生活は一遍・・。それは少し不安でもあるけど、私はpapaが後悔ないように決めてくれたら、それに賛成しようと思ってます☆

| | コメント (12)

2007.05.10

良き夫。良きパパ。

Img_0681

                                          

                                     

                                

                                  

                                                                                                                                                                                                                                               

わが家のダンナさまは、周りのダンナさまに比べると育児も家事もかなり協力的^^                     

毎日の息子たちの送り迎え。                                                          息子たちのお風呂入れ。←私が入れたのって過去数回^^;                                          私がふーくんにおっぱいをあげてる間、                                                     羽音にご飯を食べさせ、羽音の寝かしつけてくれます。                                           家事も、働く私のために、洗い物をしてくれたり、休みの日にはご飯も作ってくれます*^^*                   得意料理はチャーハンとオムレツかな。                                                    掃除も気になり出すとダメなタイプで、夜中でも掃除を始めるきれい好き。

毎日、本当に助けてもらうことが多くて、今の私と今の生活が送れるのはpapaのおかげなのです(=´▽`=)                                                いつもありがとうheart                                                                息子たちにも、パパのような素敵な人になってほしいなぁ^^

| | コメント (1) | トラックバック (0)